• ホーム » こだわり

    こだわり

    葵屋について

    葵屋は、地域に伝わる匹見ワサビの復活と地域資源の黒文字の新たな活用に取り組む、UIターン者を中心とした小さな会社です。

    豊かな自然環境から生まれる素材を活かし、添加物を使用せず素材本来の風味、美味しさをお届けします。

    匹見地域はかつて、「東の静岡、西の匹見」と言われるほどワサビ生産が盛んに行われ、辛味、甘み、香り、色合いが良く関西市場において一世を風靡していました。しかし、度重なる水害や高度成長期の若者の流出と生産者の高齢化、練りワサビの出現などが相まって衰退し、市場に出回ることもなくなり、現在、幻のワサビとして少量が取引されています。

    このような状況ですが、豊かな自然環境と清らかな水から生まれるワサビを復活させようとボランティアの皆さんの力をお借りしながら放置されていたワサビ田の復旧を行い、ワサビ生産と販売に取り組んでいます。

    また、地域資源の新たな活用として、森林に自生するクロモジを使った商品開発に取り組みました。地元の酒造会社の協力を得て完成したのが、クロモジ焼酎「HIKIMI烏樟森香」です。辛口でありながら爽やかな香りと味わいが、男性ばかりか女性の方にも好評です。

    今後も素材の特徴を活かした本物の美味しさをお届けして行きたいと考えています。

    HIKIMI烏樟森香のこだわり

    地域資源の活用に取り組んでいた私たちは、当初、夏季にクロモジの葉(生鮮)をフレッシュハーブティーや料理の素材として、ミシュランガイドの星獲得店などのレストランに提供していました。

    一流シェフが注目する、クロモジの爽やかな香りを活かして今までにない逸品を作ろうと考え、香りを活かせる商品としてお酒に着目しました。

    酒造会社とタックを組み試験蒸留を重ね、日本初の麦焼酎をベースとしたクロモジ焼酎「HIKIMI烏樟森香」が誕生しました。このクロモジ焼酎を持続的に生産していくために、クロモジの苗を育ててクロモジの森作りにも取り組んでいます。

    今後は、多くの皆さんにも森づくりに参加いただいて、お酒ばかりか自然に親しんでいただけるような取り組みにしていきたいと考えています。

    クロモジの香りを活かした、華やかでスッキリとしたボタニカルフレーバーの新感覚焼酎です。華やかな香りでありながら辛口のスッキリした味わいは、食中酒として最適。油っこい濃い味の料理や焼肉などと相性が抜群。ロック、ハイボールがお薦めです。